FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    初夏の信州蕎麦行脚Ⅴ 長坂 「長坂翁」 「出汁巻き」に「ざる」に「かけ」
    2023年05月28日 (日) 14:24 | 編集

    爽やかな薫風が肌を撫でる、いよいよこの旅の最終日。
    名残惜しく松本を経ち、
    「あずさ」で小淵沢に、そこから乗り継ぎ長坂駅。

    駅から山道をてくてくと歩くこと30分余り、

    23-5-28 店1

    緑鮮やかな木々の間に、
    「翁」の文字を見つけた瞬間の、達成感と安堵感。
    はぁ~、着いた~ u-n.gif

    23-5-28 店2

    38年通い続けている友人の後に続き、
    丸太の階段を伝っていくと…、

    23-5-28 店3

    小鳥のさえずりに、木々の葉が揺らめく、
    緑の中にひっそりと佇む、「山梨翁」 futt.gif

    長坂 「山梨 翁」

    開店丁度、待つことなく通されたのは、
    大テーブルが置かれた座敷の小上がり。

    23-5-28 品酒

    出されたお茶をすすり、喉を癒し、

    23-5-28 品

    置かれた品書きから…、

    23-5-28 酒

    まずは蕎麦前、「大雪渓」季節の純米酒に、
    西京味噌が円やかな「焼き味噌」、

    23-5-28 たまご

    「今日は玉子焼きもご用意できます」の言葉に、
    迷わず頼んだ、「翁」で珍しい「出汁巻玉子」 niko.gif

    23-5-28 たまごあぷ

    葱を混ぜた、甘さ控えめ玉子焼きは、
    出汁の旨さが光り、とても美味しい love.gif

    23-5-28 品わらび

    さらに、この時期だけの季節の品から、

    23-5-28 わらび

    八ヶ岳産の「わらびのお浸し」に、

    23-5-28 しいたけ

    肉厚のどんこ「椎茸煮」は、
    齧った瞬間、旨味がじゅわ~、これは旨い buchu-.gif

    23-5-28 ゆば

    さらに、初めて頂く「ゆば」は、
    豆乳に浸りたっぷり盛られ、

    23-5-28 ゆばたえ

    しっかりと歯ごたえがあり、大豆の風味が濃厚~ buchu-.gif

    23-5-28 店内

    窓一杯に広がる緑に、窓から注ぐそよ風、
    時折耳に響く、愛らしい鳥の声に耳を澄ませ、
    はぁ~、なんて安らぐんだろう~ futt.gif

    山梨の地酒「青煌」をお代わりをして、
    しばし、この空間を楽しみ、そろそろ蕎麦を。
    3人揃って、「ざるそば」を niko.gif

    23-5-28 そばやくみ

    頼むとすぐ、置かれた薬味の美しさに、
    たまらずつまんだ山葵の美味しいこと

    23-5-28 そば

    そして程なく、置かれた蕎麦に目が奪われる。

    23-5-28 そばあぷ

    笊の中からまるでオーラを放つかのように、
    うっすらと翠に輝き、ピシっと角立つ、
    思わず息を飲む、清爽とした細切り

    23-5-28 そばたべ

    むわっと広がる、ふっくらとした豊かな香り。
    きりりと歯に当たる溌剌としたコシに、
    すっと喉落ち広がる、キヌサヤに似た甘み。

    はぁ~…、素晴らしく美味しい love.gif

    添えられたもり汁が又旨い。
    山葵を添え、大根おろしを添え、
    あっという間に笊は空。

    23-5-28 そばゆ

    程よく濁った蕎麦湯を頂きながら…、
    ダメだ…、もっと食べたい~と u-n.gif

    23-5-28 そばおろし

    それぞれ選んでお蕎麦のおかわり。
    「おろしそば」は、ぶっかけでも良しのスタイルで、

    23-5-28 そばいなか

    「田舎」の「かけそば」は、立派な塗の器に盛られ、

    23-5-28 そばいなかあぷ

    「ざる」とは相対の、グレー色の太打ち蕎麦。

    23-5-28 そばかけ

    私は、去年感動した「かけそば」を再び niko.gif

    23-5-28 そばかけしる

    注がれた汁は淀みなく琥珀に澄み、
    啜った瞬間口いっぱいに広がる鰹出汁。

    すっきりと品よく奥行深く、
    思わずはぁ~、感動のため息 love.gif

    23-5-28 そばかけたべ

    蕎麦は、汁に浸っても、しゃんっとコシがあり、
    にわか温まって甘みが膨み、
    ああやっぱり、これ絶品~ love.gif

    23-5-28 そばん

    うっとりと手繰り、汁をすすり、
    一滴残せず飲み干して…

    ご馳走様でした~ hahha.gif

    旅を締めくくるに相応しい、充足のひと時。
    今年も濃厚充実の3日間。
    余韻に包まれながら電車に揺られ東京へ… ふわふ~1


    22-5-29 看板
    「山梨 長坂 翁」

    山梨県北杜市長坂町中丸2205
    0551-32-5405
    11:00~15:00
    禁煙 
    P有

    お店のHP


    2022年 5月29日 「焼き味噌」「わらび」「ざる」「かけ」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター