FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東村山 「土家」 如月の「蕎麦会席」 鰆の粕汁蕎麦がき椀
    2022年02月21日 (月) 23:18 | 編集

    去年は一年コロナですっかりご無沙汰。
    ずっと伺いたくていた「土家」さん。

    22-2-21 みせ

    まだまだ冬の寒さが残る宵、一年ぶりのお店を前に、
    懐かしさと嬉しさで胸がいっぱい futt.gif

    東村山 「土家」

    暖簾をくぐり、扉を開き入った途端にほっとする。
    古民家に流れる、ゆるりとした空気。

    22-2-21 1ビア

    暖かく迎えられたテーブル席で、
    寒いけど、まずはハートランドをぷはっ。

    22-2-21 1わn

    喉を潤わせていれば程なく、
    そっと置かれた、かわいいお椀。

    22-2-21 1わんなか

    蓋を開けばふわりと湯気が立つ、
    「蕎麦の実入りがんもの小蕪と蟹の餡かけ」。

    22-2-21 1わんたべ

    ぷりぷりの蕎麦の実に、蓮根がほこほこ、
    蟹たっぷりの銀餡がとても美味しい love.gif

    22-2-21 2

    続いて、蕎麦の実に出汁餡のかかる、
    温かな「新玉ねぎのスープ」。

    22-2-21 2たべ

    さらりほろりの優しいスープ甘みに、
    下にはまったりとした雲丹が沈み、
    く〜、これにはお酒 buchu-.gif

    22-2-21 2さけ

    東村山 「屋守」 純米吟醸 無濾過生

    22-2-21 3

    続いて、見ただけでも暖まる、
    「蕎麦がきの粕汁仕立て」

    22-2-21 3たべ

    さらさらとした粕汁の美味しい事 love.gif
    もちもち生麩に、鰆はほろほろと身が零れ、
    しゃくりと柔らかな聖護院大根。

    22-2-21 3たべ2

    とろっとろの蕎麦がきがたまらな〜い buchu-.gif

    22-2-21 4

    そして…、
    毎度楽しみな、「季節の点心盛り合わせ」

    22-2-21 4-1

    ふっくらと炊かれた「牡蠣のオイル煮」に、

    22-2-21 4-2

    味の濃い、蕩けるような「湯葉寄せ豆腐」

    22-2-21 4-6

    おぼろ昆布を散らせた「白菜とほうれん草のお浸し」に、

    22-2-21 4-3

    「鰯の塩焼き」は、骨感全くなく、
    じっとりと脂がのった鰯が旨いっ buchu-.gif

    22-2-21 4-7

    「おおさ入りの出汁巻き玉子」に、

    22-2-21 4-4

    ふっくらとした「公魚の南蛮漬け」、
    「もろこの甘露煮」は子持ちで粒々たっぷり、
    「人参梅煮」「長芋甘煮」「金柑甘露煮」…、

    22-2-21 4-5

    「山ゴボウの炊き込み」に「新じゃが芋の蕗味噌がけ」、
    「聖護院大根の甘酢漬け」に「菊芋チップス」と、

    お酒がススムススム buchu-.gif

    22-2-21 4さけ

    群馬 「赤城山」 純米吟醸 無ろ過生原酒

    22-2-1 じぶに

    最後は「鴨治部煮」
    ジュージーな鴨肉に、とろとろの蕪のペースト
    たっぷりとかかった琥珀餡の旨さ。、

    これでお酒を十分楽しみ…、

    22-2-21 5そば

    美しい、美しい、「手挽きそば」

    22-2-21 そばあぷあ

    きりっと角立ち瑞々しく輝く、
    びっしりと蕎麦のホシ散る、繊細な細切り。

    22-2-21 5そばたべ

    箸先からふっくら香り、
    きりっと〆り、しかも淑やか、
    ほろりと喉に消え広がる、香ばしさに甘み love.gif

    濃いめで円やかな汁に、辛味大根を添え、
    絡めた蕎麦はもう手が止まらない、

    22-2-21 5そばい

    しっかりと濁った蕎麦湯を注ぎ、
    蕎麦の旨さ、汁の旨さの余韻に浸り・・・、

    22-2-21 6

    デザートは、「蕎麦粉の苺大福」 m001.gif

    22-2-21 6たべ

    信じられない程、ほわっと柔らかな蕎麦生地に、
    餡子の優しい甘みに甘酸っぱい苺、
    ほおばる毎に、も〜う幸せ〜 buchu-.gif

    優しい時間が流れる「「土家」さん。
    今宵も心癒されたひと時に…。

    ご馳走様でした〜 hahha.gif

    ああ、やっぱりここはいいなあ。
    今年は、春に夏、秋に冬と、訪れたいな… ふわふ~1


    19-4-15 のれん
    「手打蕎麦 土家」

    東村山市野口町4-18-1
    042-392-9457
    11:30~14:00 / 17:30~20:30
    第1火曜、水曜定休 (要予約)
    禁煙



    春の宵の「蕎麦会席」 蛤と筍の茶碗蒸し
    2020年10月19日 秋の宵の「蕎麦会席」 「松茸と甘鯛の蕎麦がき椀」
    2020年 3月12日 春の宵の「蕎麦会席」 蛤の潮汁仕立てそばがき椀
    2019年 8月29日 夏の宵の「蕎麦会席」トマトとオクラとろろの「胡桃そば」
    2019年 4月15日 春の宵の「蕎麦会席」 蛤と竹の子の蕎麦がき椀
    2019年 1月18日 冬のお昼の「蕎麦会席」 鰤とそばがきの粕仕立
    2018年 6月12日 初夏の「お昼の蕎麦会席」 鱧とじゅん菜のそばがき椀
    2017年12月12日 冬の「お昼の蕎麦会席」 蕎麦がきと鯛の粕汁椀
    2017年 3月24日 春の「お昼の蕎麦会席」 鯛潮汁の蕎麦がき椀
    2016年 3月22日 春の「お昼の蕎麦会席」 蛤の蕎麦がき椀
    2015年 7月24日 真夏の「お昼の蕎麦会席」 蕎麦がきのかき玉仕たて
    2015年 3月16日 春の「お昼の蕎麦懐石」
    2014年11月26日 雨の夜の素敵な「蕎麦会席」
    2013年 4月30日 筍づくしの「お昼の会席」
    2012年11月26日 心に染みる雨のひと時「炊き合わせ」に「もりそば」
    2011年 8月11日 「お昼の蕎麦懐石」
    2010年12月28日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎」
    2010年 5月21日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎そば」
    2009年11月 2日 お昼の「蕎麦懐石」
    2009年 7月21日 「辛味大根おろしそば」
    2009年 4月13日 「季節の焚き合わせ」に「ざるそば」、「半かけそば」
    2008年11月21日 「昼の蕎麦懐石」の美味堪能
    2008年 8月29日 「つけもの」に「粗挽き田舎そば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >