FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    茅ヶ崎 「賀久」 寒川神社詣でに美しき粗挽きそば
    2022年02月12日 (土) 16:02 | 編集

    抜けるような冬の青空の下、今年も早2月、
    2月は毎年恒例、寒川さんに御参拝 niko.gif

    22-2-12 寒川

    今年は一際目を惹く、神門に飾られた「風神雷神」。

    22-2-12 寒川2

    迎春ねぶた、「風神雷神〜厄難消除」
    「疫病に打ち勝つ思いを込め」と、
    青森ねぶた師によって作られたそう niko.gif

    凛々しい二柱の姿も心強く、
    一年見守って下さったお札を納め、
    新たなお札を頂き、今年一年の無事をお願いし…。

    22-2-12 店

    お昼は、寒川さんからもほど近く、
    又伺いたいと思っていた、茅ヶ崎のお蕎麦屋さん niko.gif

    茅ヶ崎 「手打蕎麦 賀久」

    扉を開くとすぐ、温かく迎えてくれる花番さんに、

    22-2-12 おや

    「空いているところにどうぞ〜」と通された店内は、
    年月培いしっぽりと落ち着いた、
    古民家の空気が心地いい futt.gif

    22-2-12 品

    蕎麦は、契約農家から仕入れる、
    茨城県産常陸秋そば。

    石抜き・磨き・選別・脱皮・石臼・ふるい、すべてをなし、
    蕎麦は、玄挽き、丸抜きの二種類 niko.gif

    22-2-12 品そば1

    幾つかの冷たい蕎麦に、

    22-2-12 品そば2

    暖かい蕎麦が並ぶ中から、
    私は迷わず「せいろ」を丸抜きで、
    彼は「とろろせいろ」に決め注文 niko.gif

    22-2-12 そば

    待つこと程なく、届いた蕎麦が美しい・・・

    22-2-12 そばあぷ

    透明感のある繊細な細切りに、
    びっしりと粒が浮く、繊細な粗挽き。

    22-2-12 そばたべ

    すぅ〜っと広がる、芝草に似た香りに、
    冷水に〆った蕎麦は、きりっとコシがあり、
    口肌をなでる粒感に、ほろっと喉に溶け落ちる。

    手繰り噛みしめる毎に、
    じわじわと広がる甘みといい、
    これこれ、このお蕎麦、やっぱり美味しい love.gif

    22-2-12 そばたべ2

    蕎麦先をそっと浸せば味わいが増す、
    濃くまろやかな汁も旨し。

    22-2-12 とろろ

    一方、彼の「とろろ」は、もっちりふわっふわの自然薯とろろ。

    22-2-12 とろろたべ

    散らされた海苔が抜群に美味しく、
    とろろの豊かな滋味に、
    たっぷりのとろろは食べ応えも十分。

    22-2-12 そばゆ

    ほんのり濁った素の蕎麦湯を、
    注ぎ注ぎたっぷりと頂いて・・・。

    ご馳走さまでした〜 hahha.gif

    気になっていた「桜海老カルカン」が、
    今回はなかったのは残念だけど、
    久しぶりに「賀久」さんのお蕎麦が頂けて、
    今年も、大満足な参拝に ふわふ~1


    18-3-4 看板
    「手打蕎麦 賀久」

    神奈川県茅ケ崎市東海岸北3-13-20
    0467-85-3747
    11:00~15:00 / 17:00~20:00
    水曜夜、木曜定休
    禁煙
    P3台、提携P9台
    お店のHP


    2018年 3月 8日 「せいろ」「胡麻だれせいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >