FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    木曽福島 「時香忘」 - 夏旅行③
    2005年09月19日 (月) 22:52 | 編集
    9月17日

    昼神温泉に泊まり、ここの湯を非常に満喫。とゅろんっとした湯は、肌が信じられないくらいつるつるになって、すごくいい。料理も、下呂の時とは比べ物にならないくらいおいしくて、満足な温泉に。。

    今日は飯田-伊那を抜けて帰る予定・・・。じゃ、伊那の、変わった食べ方をさせてくれるお店にでも~などと、考えていると、なにやら彼がしきりに地図を見ている。
    (まさか・・・ソースかつ丼なんて言い出すのでは・・・ )と不安に思っていると、
    「せっかくだから、今日、伊那じゃなくて木曽福島に抜けて塩尻から帰ろうか・・」と言い出す。

    まあ、いいけどこの辺りだとお店のリストがない。。
    ま、でもすっかり満喫したから、いいか・・・と、満足の昼神を後に。

    寄り道をしながら走り、木曽福島の街中で金賞を受賞したという、「中乘さん」という酒蔵に行き当たり、お酒も購入。
    時はお昼時。ここで、地元で人気の「くるまや」という蕎麦屋を紹介されに向かって見る・・と、 す、すごい大行列!

    諦め、先に車を進めると、標識に「開田高原20キロ」と。
    恐る、恐る行けるかどうか尋ねると・・・、行ってみようっか、となり、開田の手前にある、密かに興味を持っていたお店に、予期せず向かう!う、うれしぃっ。。

    見晴らしのいい、361号線、木曽福島の山並みを車窓から眺めつつ10キロも走らせる。
    20050918111113.jpg
    と!
    突然、真っ赤な看板が目線の高いところに見えてきた。
    これこれ、これだ。。

    幻の蕎麦 おおやまぼくちそば
        「時香忘」




      

    ≫ "木曽福島 「時香忘」 - 夏旅行③" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター